West Burton, Yorkshire



Village Cross

ウェスト・バートンは、デールズの中でももっとも興味深い村のひとつなんだそうです。ヘリオット先生のJames Herriot's Yorkshireの中でも、「イングランドで一番美しいと喝采を送られている村」と紹介されています。

村の中心には大きな先端の尖ったビレッジ・クロスとお仕置き台があります。このお仕置き台は、かつて村のおきてを破った人々を懲らしめるために使われた、とのことですが、ビレッジクロスとお仕置き台の造詣は他の地区にはない、ウェスト・バートンだけのユニークな風景となっています。




Village Green

村の中心にある長いグリーンの近辺には,たくさんのパブやアンティークショップなども並んでおり、観光客には魅力的な村といえます。



Village Shop

ウェスト・バートンのビレッジ・ショップです。新聞もあれば、アルコールも売り、ドライクリーニングやオフィスサービスまでやるという、よろず屋さんです。お店の前には、野菜やフルーツを売っていました。



Welsh Leek is different from Japanese NEGI...

上記のビレッジショップの野菜と果物の拡大写真です。目を引くのはウェルシュ・リーク。近寄って見てみましたが、日本の根深ネギにとはやはり違いますね。もっとごっつい。これではお味噌汁の具にはできないなあ、って感じでした。



Pub "Fox & Hounds"

ウェスト・バートンのパブのひとつ、フォックス・アンド・ハウンズです。

夏になると、どのパブでもパラソルを出します。Google Mapでパブを探すときは、これが結構いい目印になります。写真表示にして、拡大していくと、このパラソルが目立つんですよ。そこにパブがあるということが一目でわかります。同様に、知らない町の駐車場を探すときも、この方法で見つけられます。

外でぐいっとやっている人がいっぱいいますが、車で来ている人たちは、いいのかなぁ。^^;